2009年06月29日

有島武郎 小さき者へ



参照テキスト:青空文庫図書カード206

posted by えぷろん at 17:29| 東京 ☔| Comment(0) | 有島武郎 小さき者へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

竹取物語原文-全-



ファイル:32kbps モノラル 21.6MB
再生時間:1時間34分14秒

・かぐや姫の生い立ち
・貴公子たちの求婚
・仏の御石の鉢(石つくりの皇子の話)
・蓬莱の玉の枝(くらもちの皇子の話)
・火鼠の皮衣(あべの右大臣の話)
・龍の首の玉(大伴の大納言の話)
・燕の子安貝(いそのかみの中納言の話
・御門の求婚
・かぐや姫の昇天
・ふじの山(むすび)

参照図書:岩波文庫 30-007-1

校訂者 阪倉篤義
発行者 大塚信一
発行所 岩波書店
第1刷発行 1970年8月17日
第2刷発行 2000年9月5日

参考サイト:

古典に親しむより「竹取物語」
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/kotenpeji.htm

前回投稿:2009年3月15日
再編投稿:2009年6月28日

posted by えぷろん at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | 竹取物語-原文・現代文- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

長谷川時雨 樋口一葉-全-(SkyDrive版)

・1〜4


ファイル:32kbps モノラル 21MB
再生時間:1時間31分17分

参照テキスト:青空文庫図書カードNo.24442

初回投稿:2007年11月01,02日
前回投稿:2008年11月10,12,14日
再編投稿:2009年6月25日

*全篇通読しての投稿です。
あらためてお聴きいただければ幸いです。

*******************************************


・1〜2


ファイル:128kbps ステレオ 37.3MB
再生時間:40分38秒

・3〜4


ファイル:128kbps ステレオ 46.4MB
再生時間:50分38秒

※こちらはWindows SkyDriveの「ファイルを開く」「フォルダーを保存」のいずれかで
お聴きいただくボタンです。
少々時間はかかりますが、ご利用いただければ幸いです。

※ファイルサイズの都合により、分けての投稿をご了承くださいませ。
posted by えぷろん at 17:40| 東京 ☁| Comment(0) | 長谷川時雨 樋口一葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

夏目漱石の『余と万年筆』を朗読で聴いてみた

 
昨夜、就寝前にマイ・ブログをみていたら下記のURLがありました。

細字万年筆にこだわる
細字万年筆についての感想・レビューや新製品情報
http://visconti.air-nifty.com/blog/


お伺いしてみると、上記のタイトルで私のサイトのご紹介があり、
何かいつもと違う感激がありました。
「万年筆」という文字から来る懐かしさ、温かさを感じたのでしょうか。
「万年筆」という語感が今でも好きです。

私たちの世代くらいまででしょうかしら、「万年筆」を持たせてもらえるようになると少々大人に近づいたような気がして、ノートをとるのも楽しかったものでした。
当時、中学生の入学祝いというと「万年筆」、「セーラー」「パイロット」のペン先(14K)が一般的でしたか。

 その後、ゼブラ・ゼブラボールペンが学校ではやり、いつの間にかペンケースの中身はシャープペンシルとボールペンだけになっていきました。

もう万年筆を使わなくなってどれくらいになるでしょう・・・

久しぶりに万年筆を使ってみようかしら。
何を書くの?
そうね・・・、梅雨が明けたら暑中お見舞いでも。
そうそう、太字用でね。

などのあれこれを思いながら記事を拝見させていただきました。

文字どおりのサイトなのですが、拝見していて楽しいのです。
「万年筆がお好き」という方はぜひご訪問してみてくださいませ。

posted by えぷろん at 18:32| 東京 ☁| Comment(0) | 夏目漱石 余と万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

夏目漱石 余と万年筆



参照テキスト:青空文庫図書カード2675

posted by えぷろん at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏目漱石 余と万年筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏目漱石 文士の生活

・夏目漱石氏 収入/衣食住/娯楽/趣味/愛憎/日常生活/執筆の前後


参照テキスト:青空文庫図書カードNo.2679

 この作品は文字通り漱石自信が語る私生活です。
また、下記の関連朗読作品もお聴きいただければと思います。

☆夏目漱石 「入社の辞」
http://epuron-rodoku2009.seesaa.net/category/7872583-1.html
☆高浜虚子 「漱石氏と私」
http://epuron-rodoku2009.seesaa.net/category/7591710-1.html
☆芥川龍之介「漱石山房の秋、同冬」
http://epuron-rodoku.seesaa.net/category/6479954-1.html
☆内田魯庵「温情の豊かな夏目さん」
http://epuron-rodoku.seesaa.net/category/3367293-1.html
☆夏目漱石「余と万年筆」
http://epuron-rodoku.seesaa.net/category/2863997-1.html

posted by えぷろん at 14:08| 東京 ☀| Comment(0) | 夏目漱石 文士の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

夏目漱石 三山居士



参照テキスト:青空文庫図書カードNo.784

作品関連ファイル:

朝日新聞「be on Saturday〜愛の旅人」池辺三山と母−洋航途上消息−
http://epuron-rodoku2008.seesaa.net/article/121816510.html

初回投稿:2007年9月06日
再編投稿:2009年6月19日

posted by えぷろん at 21:55| 東京 ☁| Comment(0) | 夏目漱石 三山居士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

池田菊苗 「味の素」発明の動機



参照テキスト:青空文庫図書カードNo.43623

「池田君が独乙からきて自分の下宿に留った。
池田君は理学者だけれども話してみると偉い哲学者であったには驚いた。」と漱石は「処女作追懐談」のなかで留学中の交友関係を紹介しています。

この人が「味の素」の発明者であったとは知りませんでした。

 夏目漱石の「処女作追懐談」もお聴きいただけると幸いです。

posted by えぷろん at 20:01| 東京 ☀| Comment(0) | 池田菊苗 「味の素」発明の動機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

夏目漱石 自転車日記



参照テキスト:青空文庫図書カード768

posted by えぷろん at 00:42| 東京 ☁| Comment(0) | 夏目漱石 自転車日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

芥川龍之介 桃太郎



参照テキスト:青空文庫図書カード100

posted by えぷろん at 17:17| 東京 ☁| Comment(0) | 芥川龍之介 桃太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芥川龍之介 猿蟹合戦



参照テキスト:青空文庫図書カード140

posted by えぷろん at 16:55| 東京 ☁| Comment(0) | 芥川龍之介 猿蟹合戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

芥川龍之介 或日の大石内蔵助



参照テキスト:青空文庫図書カード30

2012年12月11日 再読

2009年06月09日

芥川龍之介 春の夜



参照テキスト:青空文庫図書カード30

posted by えぷろん at 22:33| 東京 ☁| Comment(0) | 芥川龍之介 春の夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芥川龍之介 父



参照テキスト:青空文庫図書カード30

posted by えぷろん at 21:47| 東京 ☁| Comment(0) | 芥川龍之介 父 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

芥川龍之介 本所両国-後編-(SkyDrive版)



ファイル:32kbpsモノラル11.2MB
再生時間:48分48秒

参照テスト:青空文庫図書カードNo.48

・萩寺あたり・天神様・錦糸堀
・緑町、亀沢町
・相生町 ・回向院 ・方丈記

初回投稿:2007年2月4日
前回投稿:2008年5月29日
再編投稿:2009年6月8日

******************************************



ファイル:128kbps ステレオ 44.7MB
再生時間:48分48秒

※ こちらは「ファイルを開く」「フォルダーを保存」の
  いずれかでお聴きいただくWindows SkyDriveダウンロード専用のボタンです。
  少々時間がかかりますが、ご利用いただければ幸いです。

posted by えぷろん at 14:00| 東京 ☁| Comment(0) | 芥川龍之介 本所両国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。